5月に種まきのできる野菜と収獲日数

5月に種まきのできる野菜と収獲日数

カブ かぶ 蕪【野菜名】かぶ
【収獲までの日数】約30日で収獲できます。

発芽した種子は間引いて、十分な根を張らせるために株間を5cm程度に保ちましょう。また、かぶは水分が多い野菜なので、水やりをこまめに行い、土が乾燥しないように注意しましょう。

そら豆【野菜名】そら豆
【収獲までの日数】種まきしてから60日~90日程度で収獲できます。

そら豆は寒さに弱いので、5月下旬に種まきすると良いでしょう。種子は比較的大きいので、十分なスペースを確保して、深さ3cm程度の穴を掘ってまきます。また、芽が出た後は、株間を30cm程度に保ち、支柱を立てるとよいでしょう。

ズッキーニ【野菜名】ズッキーニ
【収獲までの日数】種まきしてから約60日で収獲できます。

ズッキーニは暑さに強い野菜です。種まきの際には、深さ2cm程度の穴を掘ってまき、株間を50cm程度に保ちます。また、水やりをこまめに行い、肥料を与えると、収穫量が増えます。

キャベツ【野菜名】キャベツ
【収獲までの日数】種まきしてから約120日で収獲できます。

キャベツは育苗してから、移植することが一般的です。5月に種まきする場合は、6月下旬から7月にかけて移植するとよいでしょう。移植の際には、株間を50cm程度に保ち、肥料を十分に与えましょう。また、キャベツは寒さに強いので、秋にも収穫できます。

トマト【野菜名】トマト
【収獲までの日数】種まきしてから約60日で収獲できます。

トマトは育苗してから、移植することが一般的です。5月に種まきする場合は、6月下旬から7月にかけて移植するとよいでしょう。移植の際には、株間を50cm程度に保ち、支柱を立てて、トマトがつくようにします。また、トマトは水やりをこまめに行い、肥料を与えることで、より美味しく、豊かな収穫が期待できます。

きゅうり【野菜名】きゅうり
【収獲までの日数】種まきしてから約50日で収獲できます。

きゅうりは育苗してから、移植することが一般的です。5月に種まきする場合は、6月下旬から7月にかけて移植するとよいでしょう。移植の際には、株間を50cm程度に保ち、支柱を立てるとよいでしょう。また、水やりをこまめに行い、肥料を与えることで、より美味しく、豊かな収穫が期待できます。

ピーマン【野菜名】ピーマン
【収獲までの日数】種まきしてから約70日で収獲できます。

ピーマンは暑さに強い野菜です。種子は深さ2cm程度の穴にまき、株間を50cm程度に保ちます。また、支柱を立てて、ピーマンがつくようにします。水やりはこまめに行い、肥料を与えることで、より美味しく、豊かな収穫が期待できます。ただし、寒さには弱いので、冬季は室内での栽培が必要です。

ナス なす 茄子【野菜名】ナス
【収獲までの日数】種まきしてから約70日で収獲できます。

ナスは暑さに強い野菜です。種子は深さ2cm程度の穴にまき、株間を50cm程度に保ちます。また、支柱を立てて、ナスがつくようにします。水やりはこまめに行い、肥料を与えることで、より美味しく、豊かな収穫が期待できます。

関連記事

  1. 袋栽培 自家菜園 家庭菜園 液体肥料 比較 初心者 ミニ大根 収穫 野菜 果実 植え方 種 苗

    ミニ大根の収穫

  2. チャービル セルフィーユ

    チャービル(セルフィーユ)の花

  3. 袋栽培 自家菜園 家庭菜園 液体肥料 比較 初心者 野菜 果実 植え方 種 苗

    季節別&野菜別、種まきの時期

  4. トマト

    種まきから収穫まで早い野菜

  5. 袋栽培 自家菜園 家庭菜園 液体肥料 比較 初心者 野菜 果実 植え方 種 苗 ピーマン ししとう 液肥料 比較

    フルーティーピーマン☆液肥料の比較

  6. 枝豆 丹波

    枝豆栽培

PAGE TOP